はたらく人

INTERVIEW

母恵夢のあたたかい雰囲気に惹かれて

上司と部下の距離が近く、仲が良いと感じたのが入社のきっかけです。そのあたたかさは入社してからも度々感じることになりました。母恵夢スイーツパークに配属後、店舗に入る社員が私1人になった時のこと。お客様の対応に戸惑う私に、先輩スタッフがサポートしてくれて、なんとか乗り越えることができました。表にはあまり出さない社員も最終的には助けてくれたりして、実は優しいんですよ。

母恵夢で働く全てが経験できる場所

「営業部」の仕事は多岐にわたり、中には母恵夢スイーツパークの運営も含まれます。仕事内容はお客様の接客をはじめ、イベントの企画・運営、販売予定や予算組み、お取り寄せの発送、スマイルさん(パート・アルバイト)のシフト組み等…。スイーツパークの仕事には、お菓子作りからお客様の手に届くまでの全てが詰まっており、母恵夢で働くために必要な経験が凝縮されています。ここでの経験は他の仕事にも役立つと思います。

チームで創り上げる魅力と、これからの目標

2年目から店長になり、お客様だけでなく店舗で働く人についても考える時間が増えました。日常の声掛けや、一人ひとりの希望をヒアリングしたり、仕事以外の相談を受けることも…。皆が気持ちよく働けるようなコミュニケーションを心がけています。先日、「お店を良くするためにここを改善したい」と声をかけてくれたスマイルさんがいました。良い店は、プロ意識を持った皆で一緒に作り上げていくということを改めて感じた瞬間でした。今後はお客様が笑顔になる店づくりはもちろん、社員やスマイルさんが働きやすい環境づくりや、後輩を指導していく仕事もしていきたいですね。

※掲載の内容は2020年1月時点のものです。

これまでのキャリア

学生時代・就職活動

食品を扱う仕事に興味があり、県外の管理栄養士養成校で栄養のことを学ぶ。食品関係とドラックストアに絞り就活に臨み、最終的に社内の雰囲気が良かった母恵夢を選んだ。

入社1年目

各部署で2週間の研修後、スイーツパークに配属。お客様の接客や通販、社内の行事にも多く携わる。入社9ヶ月目には店内が社員1名体制となり、責任感もついてきた。

入社2年目(現在)

2年目の6月に店長就任。今までと違う立場でスイーツパークの運営に携わるようになり、自分のこと以上に、お客様やスタッフのことを考えて働くようになった。

メッセージ

“母恵夢”と言われると昔からあるお菓子のイメージですが、今でも日々進化している会社です。若手が最前線に立って運営できる魅力はとても大きいと感じています。自分の力を付けたい方、新しいことにチャレンジしてみたい方、ぜひ一緒に働きましょう!

※掲載の内容は2020年1月時点のものです。

エントリー・採用情報

ENTRY & RECRUIT

ENTRY