母恵夢10のいいコト

POÈME’S 10 GOOD THINGS

笑顔で働けるから、みんなを笑顔にできる。
楽しさや新しいチャレンジ、ワクワクのある会社
母恵夢のいいコトを少し紹介させてください。

母恵夢をはじめ、様々な
お菓子のブランドを展開

母恵夢のいいコト1

お菓子で得られる感動や瀬戸内の素材を広めるために、瀬戸内銘菓母恵夢、フルーツ大福のしらさぎ舎(松山)、京都と愛媛を結ぶUsu-kihada(京都)3つのブランドを展開しています。

おもしろいことに
チャレンジできる!

母恵夢のいいコト2

母恵夢の経営理念のひとつが「面白いことにチャレンジする」。例えばお菓子の家を作ったり、農園で野菜を栽培するなど、社員のアイデアがどんどん形になっています。他にも、パート・アルバイトを含む全社員が参加する経営方針発表会では、各部署が工夫を凝らして動画やダンス等を交えた目標発表を行います。

ぐんと成長できる制度
ポエムカレッジ

母恵夢のいいコト3

母恵夢には、キャリアに合わせた知識や技術を身につけられる制度「ポエムカレッジ」があります。内定者研修や新入社員研修からリーダー養成研修、役職者研修まで、立場によって様々な研修が用意されています。

社員の仲の良さ、
上司との距離の近さ

母恵夢のいいコト4

入社した社員が口を揃えて言うのが「母恵夢は人が優しい」ということ。同期はもちろん、上司や部下、スマイルさん(パートスタッフ)との関係も良いのが特長です。どの部署も定期的に上司との面談を行っており、相談や提案もしやすい環境です。

安心安全と働きやすさ
のための5S活動

母恵夢のいいコト5

働きやすい職場環境づくりと、お客様へ安全安心で美味しいお菓子を届けるため、母恵夢では5S活動に取り組んでいます。製造部を中心に、全従業員がチームに分かれて参加しています。
※5S活動とは:整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字をとった、より良い職場へ導く改善活動

充実した
国内外での研修

母恵夢のいいコト6

視察や研修を通して他社の見習うべき所を持ち帰り、社内で共有しています。昨年度は新入社員が四国各地、2年目社員が北海道、各部門の選抜者がスイーツの本場ヨーロッパへと研修に出向き、国内外で知見を広めました。

子どもたちを笑顔に!
スイーツパークの取組み

母恵夢のいいコト7

母恵夢の旗艦店である母恵夢スイーツパークには、遊び心のある蛇口やキッズスペース、フォトスポットなどが充実しています。工場見学やマイ母恵夢づくりなど、毎月楽しいイベントも企画して、子どもたちを笑顔にする工夫が盛りだくさんです。

しっかり働きしっかり休む
ワーク&ライフサポート

母恵夢のいいコト8

母恵夢では生活が充実すれば仕事がはかどり、仕事がうまくいけば私生活も潤うという相乗効果を目指しています。公休や有給を社員が確実に取得できるよう、総務課が管理しています。また、育児と仕事の両立を目指すカムバック制度や福利厚生、各種資格取得制度も充実しています。

60年の歴史のなかで
受け継いできたもの

母恵夢のいいコト9

母恵夢の創業は1956年(昭和31年)。60年かけて先輩方が作り上げた社風である「まじめさ・優しさ・暖かさ」は、今後も受け継がれていきます。また、培ってきた技術を活かして、次の時代を担うお菓子づくりにもチャレンジしています。

地域を応援する会社

母恵夢のいいコト10

母恵夢では、お菓子の箱折りを地域の社会福祉団体に依頼しています。また、愛媛のスポーツを応援する取り組みとして愛媛FCのスポンサーや、松山市で開催されるお城下マラソンなど地域の行事やイベントにも積極的に参加しています。

※掲載の内容は2020年1月時点のものです。

エントリー・採用情報

ENTRY & RECRUIT

ENTRY